0
    寝ている人

     

    ランニングの途中、いつも通りかかる一軒のカフェがある。

     

    薄暗い中にポツンとそこだけに明かりがついていて、ガラス越しに店長らしき人が帳面をつけている。

     

    朝の5時とか6時である。

     

    終夜営業が終わって、店を閉めているのだろうか。

     

     

     

    ところが最近は、その彼が寝ている姿ばかりが見える。

     

    経営上の悩みもあるのだろう。

     

    あまりに何日間も机に突っ伏して寝ている姿を見ていると、だんだん心配になってくる。

     

    さっさと家に帰ってベッドで寝ればいいのにと思う。

     

    だから、いっそ店の明かりが消えている方が安心できる。

     

     

     

    | 座付き作家 | ランニング | 06:42 | comments(0) | - | - |
    0
      散りゆく桜

       

      ようやく宣言が出されて、東京は一斉に巣篭もり状態へ入る(予定)。

       

      とはいえ、今は一年で一番過ごしやすい時期である。

       

      どうしたって家にずーっといるわけにはいかないのでは?

       

      ランニングや散歩は禁止されていないこともあって、走ったり歩いたりする人と多くすれ違うのもその表れだろう。

       

       

       

      僕の場合、ランニングの途中で誰とも話さないし、お店に立ち寄ることもないので、マスク・手袋もなしでの無防備である。

       

      8年前、東日本大震災の時に放射能に怯えながらメガネにマスクで走ったことを思えば、ランニング中に身の危険は感じない。

       

      実際にはウィルスはどこにでも存在するだろう。

       

      だから、ランニング後の手洗いとうがいだけは徹底している。

       

      果たしてそれで安全かどうか……

       

       

       

      そんな人間を小馬鹿にしているのか、あるいは無視しているのか、桜はさっさと店じまい中だ。

       

      ハラハラと花びらを散らしては、早速、次の新葉の準備に入っている。

       

      花びらが散った桜を見上げては、「こんなに桜を見なかった年は初めてだ」と思うのも身勝手な人間ならではのこと。

       

      「来年まで、ごきげんよう」

       

      | 座付き作家 | ランニング | 06:59 | comments(0) | - | - |
      0
        遅いのか早いのか

         

        安倍首相による非常事態宣言が、本日出される予定だそうだ。

         

        非常事態なら、すぐに出せば良さそうなものを、と思いながらも、いざ出された後のことを考えて頭が痛い。

         

        学校は軒並みGW明けからの授業ということだったが、もっと延びそうな気配が濃厚である。

         

        そうなると非常勤講師としては収入の目処も立たないわけで、どうしたものかとなる。

         

         

         

        ずーっと家にいたところで、お金が入ってくるわけでもない。

         

        せめて出て行く分を抑えようと考えているくらい。

         

        同様のお悩みをお持ちの方は多いだろう。

         

        事実、ここ2ヶ月、出費というほどの出費をしていない。

         

        大きいのがレジャーを控えたことだろう。

         

        毎年恒例のいちご狩りに、年度末の温泉旅行、レンタカーを借りてのドライブなど、今年は全部キャンセルした。

         

        春先に行きたいと思っていた海外旅行も飛行機が飛ばないので行きようもない。

         

        遠出しない上に、洋服も買わないし、家電などの大きな出費もない。

         

        ところが、お小遣い帳を見てわかったのはウィルス対策用の出費が殊の外多いということだ。

         

        まず、マスク不足の際に手当たり次第、目に入ったものを買い集めたのだが、首にかけるウィルス除去剤やら保湿マスクやら、なんやかんやマスクの代替品と思えるものを購入した。

         

        同じく消毒用アルコールがないというので、除菌スプレーやら塩素系スプレーやら、効果があるかないかもわからずに買いまくった。

         

        次にトイレットペーパーがなくなるというので、目につくたびに値段も見ずに買ったのも溜まっている。

         

        その上、ネットで慌てて常備用の水やら災害用トイレやらまで購入。

         

        挙句に消火器まで買ってしまったのには自分でも飽きれる。

         

        こうした不慮の出費が結構多いのだ。

         

         

         

        人間、危険が迫るとパニックになるものだが、いま人々のパニックのはけ口になっているのがおそらくネット販売だろう。

         

        その反動で、肝心の資料書籍やらDVDが注文して1週間しても届かないので余計に困っている。

         

        この上に非常事態宣言が出れば、一体何が起こるやら。

         

         

        | 座付き作家 | ランニング | 08:40 | comments(0) | - | - |
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        【お知らせ】けんぞー武者修行#1「ノート」公演
        前作「南瓜」から1年半。今回から"けんぞー武者修行"と銘打って、役者・建蔵が可能性を広げるべく挑みます。 第一弾はなんとピアニスト糸井恵理子さんをお迎えして、フランツ・リスト他の演奏とのコラボレーション。 どんな舞台になりますか、乞ご期待。 「ノート」公演概要 2014年4月5日(土)14時/18時 開場は30分前 両国門天ホール 前売り2,800円(税込)当日3,000円(税込) 出演:建蔵 糸井恵理子 作・演出 平岩モトイ ご予約:amd.ara@ezweb.ne.jp (折り返し確認メールが行きます)
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ