0
    イベントが終わって

     

    忙殺の日々が終わった。

     

    まさに殺されかけないほどで、久しぶりに心底疲れ切った。

     

    まあ、その分、お客さんに楽しんでもらえたならば疲れも吹き飛ぶだろう。

     

     

     

    今回、参ったのは自分のあずかり知らないところでの無理強いが多かったこと。

     

    どんなにきつくても、自分で把握していればどうとでもなるものだ。

     

    ところが、誰かに言われて動く場合、そうはいかない。

     

    全体像が見えないところでどう踏ん張っても、空回りをするばかりである。

     

     

     

    途中、何度も降りようと思った。

     

    どうとでもなれと、と投げやりになった。

     

    それでも降りれなかったのは、正直、多少の興味もあったからだ。

     

    実際、イベントが終わって疲労困憊しているけれど、次をどうするかともし問われたならば考え込むに違いない。

     

    二度とやりたくない自分と、次にやるならこうしようという自分がいる。

     

     

     

    その答えが出るにはしばらく時間が必要だ。

     

     

     

     

    | 座付き作家 | 雑記 | 04:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    0
      水飲み場

       

      街中で奇妙なものを見つけた。

       

      ピクトグラムは、これが犬用の水飲み場であると告げている。

       

       

       

      そういえば街中で、様々なペット向けの看板を見かける。

       

      多いのが「糞禁止」を訴えるもの。

       

      もちろん、いくら看板を立てたからといってワンちゃんには通用しない。

       

      だから「糞禁止」ではなく、飼い主に「糞の持ち帰り」を促すものであるべきだろう。

       

       

       

      朝早くランニングをしていると、犬の散歩をしている飼い主さんをよく見かける。

       

      多くがビニール袋を持ち、糞を持ち帰っているようだが、中には我関せずとばかりに湯気の立つ糞をそのままに立ち去る飼い主も見かける。

       

      糞と同時に尿の処理も問題だそうだ。

       

      ワンちゃんの習性上、あちこちに尿で印をつけるため、その後からペットボトルの水をかけている飼い主さんの姿を見かけるが、大抵はおざなり。ちょちょっと水を撒く程度で、果たして効果があるのかと思ってしまう。

       

       

      もっともそういう人間にしたところで、酔っ払って路上で戻したり、タバコの吸い殻をポイ捨てしたりと、決して見本になるようなものでもない。

       

      早朝走っていると、そういうことがよく見えるのである。

       

      | 座付き作家 | ランニング | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      0
        雨は上がったが

        先月の新茶マラソンに続き、昨日の鬼足50キロを欠場した。

        マラソン大会エントリーは半年も前に行わないといけないので仕方ないのだが、決して安くはないエントリー費を無駄に払っているのが悔やまれる。


        お陰様でギックリ腰は大型連休を挟んでほぼ良くなった。

        ところが、7年も前に痛めた足首の捻挫がまたぶり返してきた。

        腰痛も良くないが、足首の捻挫もタチが悪い。

        普段は何ともなくても、走っているとじわじわと痛くなる。

        しかも、一度ぶり返すとなかなか良くならない。


        靴を替えたり、走り方を変えたり、あれこれ工夫して走っているのだが、どうにも良くならない。

        流石にこの足首で50キロは厳しいと判断しての欠場だった。


        悪い時には悪いことが重なるもので、6月に予定していたいわて銀河ウルトラマラソンが中止になった。

        こちらは土砂崩れによる道路の復旧が遅れているという理由だが、理由はともあれ15000円のエントリー費全額没収は痛すぎる。

        昨年秋の横浜マラソンの台風による中止も物議を醸し出したが、いくら自然相手とはいえ、一ヶ月前の中止でエントリー費返還なしというのは、ランナーからすれば騙されたようなものである。


        好きで走っているとはいえ、体調不良、怪我、自然災害と年々、走り続けるのが難しくなってくる。

        | 座付き作家 | ランニング | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        CALENDAR
        SMTWTFS
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        【お知らせ】けんぞー武者修行#1「ノート」公演
        前作「南瓜」から1年半。今回から"けんぞー武者修行"と銘打って、役者・建蔵が可能性を広げるべく挑みます。 第一弾はなんとピアニスト糸井恵理子さんをお迎えして、フランツ・リスト他の演奏とのコラボレーション。 どんな舞台になりますか、乞ご期待。 「ノート」公演概要 2014年4月5日(土)14時/18時 開場は30分前 両国門天ホール 前売り2,800円(税込)当日3,000円(税込) 出演:建蔵 糸井恵理子 作・演出 平岩モトイ ご予約:amd.ara@ezweb.ne.jp (折り返し確認メールが行きます)
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ