0
    夢の延長戦

     

    夜が涼しくなって、よく眠れる反面、日が変わってから朝まで夢の見続けである。

     

    僕の場合、夢はカラーなのはもちろん、結構リアルな感覚があって、どれが夢なのか判然としないことがある。

     

    特にリアルなのが生体反応系の感覚で、おしっこやウンチをする夢を時々見る。

     

    もちろん目覚めたら布団がびしょびしょ、などと言うことはないが、実際、夢の中で排泄をしている感覚はリアルそのものだ。

     

    その意味で、結局、人が経験することなど、全て人工的に再現可能なのではと思ってしまう。

     

    つまり、食べる、飲む、触る、感じる、と言ったことは、生体的に言えば微量の電流の変化でしかない。

     

    それらを再生プログラム化すれば、寝たきりであっても脳内では様々なことが「体験」できるのではないか。

     

     

     

    なんだかSFっぽくなってきたが、将来、宇宙へ旅立つときに冷凍睡眠カプセル内で寝て過ごすとなれば、そうしたことが求められるに違いない。

     

    もっとも、僕が生きながらえている間にはそんなことは起こりそうもないけれど。

     

    などと、どうでもいいことを考えながら、朝の10キロランに出かけることにしよう。

    続きを読む >>
    | 座付き作家 | ランニング | 06:44 | comments(0) | - | - |
    0
      触りたくない

       

      今はできるだけ何にも触りたくない時代である。

       

      電車の中でも、つり革はもちろん座席横のつかまり棒にも触れないようにしている。

       

       

       

      もちろん、エスカレーターの手すりなど持っての他である。

       

      ところが「抗菌」と書かれ、ご丁寧にも「手すりにおつかまりください」とでっかく書いてある。

       

      いくら抗菌と言われても、にわかに信じがたいし、そう言われると余計に手すりが汚く思えてくる。

       

      コロナ前は何にも感じなかったと言うのに現金なものである。

       

       

       

      先日も映画館に行った時のことだが、映画のチラシの棚に「触ったチラシはお持ちください」と書いてあって、チラシですら他人が触ったものは危ないのか、と思った。

       

      その論で言えば、本屋の立ち読みも危ないし、家電量販店で展示してある家電なんかも簡単に触るのは考えものだ。

       

      さらに、性交渉時にもマスク着用が望ましいと言う記事を見て、行き着くところまで行き着いたなぁと思った。

       

      当然ながら、お触りサービスを売り物にしていたお店も自粛せざるを得ないだろう。

       

       

       

       

      続きを読む >>
      | 座付き作家 | 雑記 | 15:55 | comments(0) | - | - |
      0
        朝日

         

        夜が明けるのが遅くなってきた。

         

        つい1ヶ月ほど前なら、4時には明るかったのが、今の夜明けは5時半だ。

         

        おかげで目が覚めるのも少しづつ遅くなってきた。

         

        ま、明け方が涼しくて二度寝するのもあるけどね。

         

         

        ただ、そうは言っても掃除はしなくてはいけないし、洗濯ものも干さなければならないので、だらだらとしていられない。

         

        朝起きるのが遅くなれば、その分、朝の時間が短くなって忙しない。

         

        仕事に入るまでの時間が短くなると、気持ちの切り替えも難しく、準備不足がすぐに露呈する。

         

         

         

        わかっていても、なんとなくだらだらゴロゴロしてしまう。

         

        そこで、テレビが天気予報になったのを機に、ランニングに出かけることにしている。

         

        おかげで今日の天気がどうなるのか、いつもわからないままである。

         

         

        続きを読む >>
        | 座付き作家 | ランニング | 08:37 | comments(0) | - | - |
        CALENDAR
        SMTWTFS
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        【お知らせ】けんぞー武者修行#1「ノート」公演
        前作「南瓜」から1年半。今回から"けんぞー武者修行"と銘打って、役者・建蔵が可能性を広げるべく挑みます。 第一弾はなんとピアニスト糸井恵理子さんをお迎えして、フランツ・リスト他の演奏とのコラボレーション。 どんな舞台になりますか、乞ご期待。 「ノート」公演概要 2014年4月5日(土)14時/18時 開場は30分前 両国門天ホール 前売り2,800円(税込)当日3,000円(税込) 出演:建蔵 糸井恵理子 作・演出 平岩モトイ ご予約:amd.ara@ezweb.ne.jp (折り返し確認メールが行きます)
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ