<< 伴走者 | main | 東京マラソン、エントリー >>
0
    千本の矢

     

    それにしても暑い日だ。

     

    気温37℃。

     

    こんな日に、何も走らなくていいじゃないかと、普通の人だったら思うに違いない。

     

    かく言う僕自身も、「こりゃ、ダメだ」と思いながら走っているのだし。

     

     

     

    楽しいはずのランニングが、一気に修行になっている。

     

     

     

    でも、こんなに苦しい中にあってなお、「へえー」という景色と出会って、思わず写真を撮っている自分がいる。

     

    それは、あるマンションの基礎工事の現場。

     

    まるでチャン・イーモウの映画に出てくるような何百、何千という矢がコンクリートの壁に突き刺さっているではないか!

     

    (もちろん、チャン・イーモウの映画はCGによる矢である)

     

    なんで?

     

    思わず炎天下に立ち止まって、ウェストバッグからスマホを取り出して、シャッターを切る。

     

    この間にも、頭から首筋、背中は、灼熱の太陽にジリジリと焼かれている。

     

    写真を撮りながら、矢があまりに等間隔で突き刺さっているのに気づいて、じっと目を凝らした。

     

     

     

    なんの事はない、コンクリートの壁の中の鉄筋の頭に、真上から太陽が当たって影が下に伸びているのだ。

     

    どんなにすごいマジックも種を明かせば、「なあんだぁ」となるように、この見事なチャン・イーモウばりの矢は、鉄筋と太陽が作り出したイリュージョンに過ぎなかった。

     

    スマホをバッグにしまい込んで、再び走り始めた僕を、ヘルメットをかぶった工事現場のガードマンが不審そうに眺めていた。

     

    あの、僕、テロリストなんかじゃありませんよ。

     

    そう言いたくて、彼に向かって軽く会釈をした。

    | 座付き作家 | ランニング | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 09:17 | - | - | - |









      http://kenzosyuzo.jugem.jp/trackback/2149
      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      【お知らせ】けんぞー武者修行#1「ノート」公演
      前作「南瓜」から1年半。今回から"けんぞー武者修行"と銘打って、役者・建蔵が可能性を広げるべく挑みます。 第一弾はなんとピアニスト糸井恵理子さんをお迎えして、フランツ・リスト他の演奏とのコラボレーション。 どんな舞台になりますか、乞ご期待。 「ノート」公演概要 2014年4月5日(土)14時/18時 開場は30分前 両国門天ホール 前売り2,800円(税込)当日3,000円(税込) 出演:建蔵 糸井恵理子 作・演出 平岩モトイ ご予約:amd.ara@ezweb.ne.jp (折り返し確認メールが行きます)
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ