<< 朝焼け | main | 新型ウィルスとマラソン大会 >>
0
    青梅マラソン

     

    昨日の青梅マラソン30k、無事に完走しました。

     

     

     

    午前11時30分のスタートまで、雨の中、着替え場所の小学校で待機。

     

    この分だと、また雨のレースになるかなと思っていたら、運良くスタート時間が近づくにつれて空も明るくなり、雨はこやみに。

     

    慌ててレインジャケットをウィンドジャケットに着替えた。

     

    出場選手1万5千人。

     

    もちろん東京マラソンと比べれば半分だけれども、一般道路に延々と並んだ選手の列の長さに驚いた。

     

    僕はGからのスタート。

     

    エントリー時に予想タイムを申告するのだが、果たして何分で申告したのか忘れてしまったが、スタート直後の混みようが物凄くて、できればDかEあたりでスタートをしたかった。

     

     

     

    青梅マラソンは、市民マラソンの元祖として知られる。

     

    青梅の一つ手前の河辺駅をスタートし、青梅線に沿って15km行って折り返す2Wayコースだ。

     

    往路がちょっと登り基調となるものの、その分、復路が下り基調となる。

     

    ただ、片側一車線の狭い道路を1万5千人のランナーが走るので、スタートしてしばらくは前後左右びっしりで、どうにもならない。

     

    大抵のレースではスタート後、5km程度でばらけるものだが、8kmになっても抜けないのはストレスが溜まる。

     

    昨日は僕の大好きな福島和可菜さんも一緒に走ったので、折り返しで彼女の姿を探しまくったのだが見つからなくて超残念。

     

    プロ転向した川内優輝選手や東京2020女子マラソン日本代表の前田選手などの姿は確認できたのに・・・

     

    レースは、往路で足を使った分、復路で意外にもスタミナ切れとなってしまい、沿道の市民からの差し入れのチョコレートをかじって急場をしのぐ。

     

    かろうじてこれが効いた。

     

    ガス欠寸前の体に、ちょっぴりだけど燃料が入って、残り5km、ピッチをあげてフィニッシュへ。

     

    2時間41分。(ネットタイムで2時間36分)

     

    全体で3000位くらいと、今一つの結果だった。

     

     

    | 座付き作家 | ランニング | 06:10 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 06:10 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      【お知らせ】けんぞー武者修行#1「ノート」公演
      前作「南瓜」から1年半。今回から"けんぞー武者修行"と銘打って、役者・建蔵が可能性を広げるべく挑みます。 第一弾はなんとピアニスト糸井恵理子さんをお迎えして、フランツ・リスト他の演奏とのコラボレーション。 どんな舞台になりますか、乞ご期待。 「ノート」公演概要 2014年4月5日(土)14時/18時 開場は30分前 両国門天ホール 前売り2,800円(税込)当日3,000円(税込) 出演:建蔵 糸井恵理子 作・演出 平岩モトイ ご予約:amd.ara@ezweb.ne.jp (折り返し確認メールが行きます)
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ