<< 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 | main | 夫婦50割 >>
0
    「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼」感想
     

    ゴレンジャーかよ。

    そう、思った。

    村上春樹の新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読み終わって、なんとも空虚な気持ちになってしまった。

    未読の人が多いので、具体的な事を書くのは控えたいと思うが、「1Q84」でもそうだったように、本作の続きが書かれるのでなければ、いちファンとしては到底納得出来ない気持ちだ。

    いつもの村上春樹ワールドを寓意性と捉えるならば、本作は名古屋のなかよし高校生5人の物語であり、お得意のパラレルワールドも異次元話も出てこず、きわめて小じんまりとした小説と言えるだろう。

    まず、謎めいた本書の題名の真意が明かされる前半。仲良し5人組の、多崎つくる以外の4人は全部苗字に色の名前がついている。アオ、アカ、シロ、クロ。それ以外にも、灰色、緑といった色にちなんだ登場人物が現れる。本作は、そんなアオ、アカ、クロに関する物語で、僕個人的には灰色、緑をからめたシロの、まだ描かれていない物語を読みたいし、読者には読む権利があると思う。

    と、一足先に読み終えた感想を少しだけ書かせていただいた。

    ちなみに、本作中に登場する「愛知芸大」は僕の母校である。








    | 座付き作家 | 雑記 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 15:57 | - | - | - |









      http://kenzosyuzo.jugem.jp/trackback/519
      ペンギンプルペイルパイルズ 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優
      ペンギンプルペイルパイルズ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど
      | Nowpie (なうぴー) 俳優・女優 | 2013/04/30 8:54 AM |
      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      【お知らせ】けんぞー武者修行#1「ノート」公演
      前作「南瓜」から1年半。今回から"けんぞー武者修行"と銘打って、役者・建蔵が可能性を広げるべく挑みます。 第一弾はなんとピアニスト糸井恵理子さんをお迎えして、フランツ・リスト他の演奏とのコラボレーション。 どんな舞台になりますか、乞ご期待。 「ノート」公演概要 2014年4月5日(土)14時/18時 開場は30分前 両国門天ホール 前売り2,800円(税込)当日3,000円(税込) 出演:建蔵 糸井恵理子 作・演出 平岩モトイ ご予約:amd.ara@ezweb.ne.jp (折り返し確認メールが行きます)
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ