<< 「ホテルローヤル」読後感 | main |  身辺雑記 >>
0
    けんぞー再始動!!!!!!!
    iPhoneImage.png

    前回の「けんぞーしゅーぞー『南瓜』」から早1年半。ホームグランドとしてきた門天ホールの移転で、宙に浮いた僕たちのお芝居ですが、「次はいつやるんですか?」と大勢の方に聞かれ、さすがにそろそろ時期なんじゃないかということで、こっそりと計画を始めました。今日は、そのことについて書こうと思います。

    「けんぞーしゅーぞー」と銘打って、俳優の建蔵さんと三田村周三さんの2人芝居を始めた当初は、果たして何をやるべきなのか、一回きりなのか、それともシリーズになるのか、皆目見当もつきませんでした。そもそも、座付き作家を任ずる僕にしても、2人芝居など書いたこともなく、案の定、二人の会話劇は膨大なセリフ量になりました。

    三田村さんから「1時間以内で」と言われても、それがどれくらいの分量なのかも判らず、普段見に行くお芝居が1時間半とか2時間とかあるので、「1時間って短くね?」などという不遜な考えすら持ったものです。ところが稽古が始まって判ったのが、2人芝居の難しさ。なんといっても舞台上には二人しかいませんから、ちょっと休むというわけにもいきません。それで1時間といえば、かなりの集中力。こちらはセリフを書いていればいいけれど、役者さんは覚えて演じなければなりません。

    そんなド素人作家による「けんぞーしゅーぞー」公演も、気がつけば「空豆」「里芋」「白菜」「南瓜」と、まるで八百屋さんの公演と間違えられるほど、品揃えが揃ってきました。ところが冒頭に書いたようにホールの移転ということで、もともと薄い僕たちを結ぶ糸がぷつりと途切れてしまったのです。三田村さんは他劇団の公演に呼ばれ、建蔵さんも独自の道を歩き始め、一旦そうなるとなかなか次の公演の踏ん切りがつかなくなってしまいました。

    でも、作家は書きたいんです。恐らく役者も演じたいんでしょう。顔を逢わせる度に「次はどうしましょう」と取り留めなく話すのが習慣となっていきました。気がつけば、それが1年半。さすがに死んだ子の年を数えるようなことばかりしていては仕方がありません。そこでとりあえず「やる!」ってことを決めて、座付き作家の独断で「けんぞー武者修行」と銘打って、建蔵さんの一人芝居として再スタートすることにしました。ただし、一人芝居といっても「武者修行」と名乗っているように、毎回、"剣豪"の方と刃を合わせる"他流試合"というか、今風に言えば"コラボ”というか、そんな趣向でやることにしたのです。

    すると、チャンスが巡ってくるもの。さっそく"お相手いたそう"という方が現れました。しかも念願の"女性"!

    いままで男2人の芝居だけやってきた僕としては、これは嬉しい。さっそく打ち合わせなどと称して、オシャレなカフェでランチしながら、構想を話し合ったりし始めました。

    え?写真は居酒屋だろうって?その通り。建蔵さんとは安い居酒屋で。その女性とはカフェで、それぞれにあわせて打ち合わせ場所も変わるところが、今回の武者修行たる所以でもあるのです。詳細については、おいおいお知らせしますが、今日のところはここまで。乞うご期待!
    | 座付き作家 | 次回作 | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 06:38 | - | - | - |









      トラックバック機能は終了しました。
      CALENDAR
      SMTWTFS
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      【お知らせ】けんぞー武者修行#1「ノート」公演
      前作「南瓜」から1年半。今回から"けんぞー武者修行"と銘打って、役者・建蔵が可能性を広げるべく挑みます。 第一弾はなんとピアニスト糸井恵理子さんをお迎えして、フランツ・リスト他の演奏とのコラボレーション。 どんな舞台になりますか、乞ご期待。 「ノート」公演概要 2014年4月5日(土)14時/18時 開場は30分前 両国門天ホール 前売り2,800円(税込)当日3,000円(税込) 出演:建蔵 糸井恵理子 作・演出 平岩モトイ ご予約:amd.ara@ezweb.ne.jp (折り返し確認メールが行きます)
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ