<< 世界禁煙デー | main | トラさん >>
0
    リタイアが教えるもの


    昨日行われた柴又100k。暑くなることは予想していたとはいえ、まさかあれほど暑くなるとは思わなかった。マラソン人生初の途中リタイアをした。

    スタート前のアナウンスで「今日は暑くなることが予想されますので、無理をせずにリタイアすることも勇気です」と言っていたのも大きかった。

    朝6時半スタート。涼しいうちに距離を稼いでおこうと少し早めのペースで入った。30キロを超えて時刻は9時を回ったころから猛烈な暑さとなった。コースは江戸川沿いを埼玉、茨木へと走る一本道。木陰などの遮蔽物が一切ないため、カーッと照りつける太陽から隠れる場所がない。仮に僕らランナーがソーラーで走るのだったらよかったのだが。

    40キロを超えて、フルマラソンの距離を走った頃から、気持ちが折れ始めた。このまま55キロまで走って折り返すコース。55キロまでは行けても、この灼熱の中を再び45キロ折り返せるだろうか。すると頭の中はリタイアの4文字がちらつき始め、それが次第に大きくなってきて、しまいには頭の中一杯になってしまった。

    10時でこの暑さである。このあと昼から午後にかけてもっと暑くなるだろう。雲がかかる可能性は殆どない。

    45キロ過ぎの給水所で休んでいると、「送迎車がきました。リタイアするひとは?」と係員が呼びかけた。咄嗟に手を挙げていた。

    ハイエースに載せてもらって55キロの折り返し地点へ。そこで大型バスに乗り換えた。

    大型バスに乗っているのはリタイアしたランナーたち。その横を真っ白に塩を吹いたランナーたちが今にも倒れそうになりながらも走って行く。冷房が効いたバスの車内に詰められた僕たちリタイア組は、まるで捕虜のようにうなだれ、無駄口を利く人は少ない。

    みんなの心中に去来しているのは、情けなさだ。自分が恥ずかしい。なぜもっとがんばれなかったのか。

    誰しもリタイアするにあたって自分なりの理由を持っている。「めまいがしたから」「体調が悪くなって」「これ以上走れないと思って」「足が痙攣してしまって」‥‥

    やがて満員になった大型バスは、一路スタート地点にむけて走り出した。午前中4、5時間かけて走って来た道を、バスに乗って帰って行く。バスは途中から東北道に乗った。スタート地点に到着したのは1時間後だった。

    ちょうど60キロの部のランナーたちがゴールをし始める中、バスから降りたリタイア組は皆無言でそそくさと汚れたウェアを着替えると、家路に向かってとぼとぼと歩き始める。敗残兵という言葉がピッタリとくる光景だ。

    生まれて初めてレースをリタイアした僕。フィニッシャーのメダルもタオルも完走証もない静かな幕切れとなった。これまで大切に保管してきたレース後のゼッケンも、何の意味もなく破って捨てた。

    暑さのせい。無理して熱中症で倒れたら大変だから。僕にもいろいろな理由はあったが、フィニッシュできないレースがこれほど惨めでつまらないものだと知った。もう2度とリタイアはしたくない。不完全燃焼にもやもやが募るレース後である。

     
    | 座付き作家 | ランニング | 06:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 06:07 | - | - | - |
      残念でしたね
      僕も100Kを55Kでリタイアしました
      1台目のバスに乗りました

      ぼーっとしながら
      誰かが背中に書いていた
      己に勝つ
      敵は自分自身
      など今頃なるほどと思い出します

      自分のFACEBOOKには
      ランフォトの写真がUPされていたので
      それを保存しました

      来年はこの写真を
      ゴールの写真に書き換えます(^^)

      来年もぜひエントリーしよう(^-^)/
      | まるちゃん | 2014/06/03 12:57 PM |
      まるちゃんさん

      ありがとうございます!まさか同じリタイアの方からコメント頂けるとは!!
      変な話ですが感動です。

      私は昨年は60kを6時間8分で完走。今年はすでに100kを2本完走してましたので、今回はなんなくフィニッシュと思っていたのですが‥‥

      なかなか難しいですね?

      東京での6月開催はそもそも厳しいんじゃないかと思っていますが、まるちゃんさんがエントリーするとおっしゃるのでしたら私もエントリー、いや完走、いや11時間でフィニッシュします!!!!!

      がんばりましょう!!!
      | 演歌ランナー | 2014/06/05 6:34 PM |









      http://kenzosyuzo.jugem.jp/trackback/911
      CALENDAR
      SMTWTFS
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      【お知らせ】けんぞー武者修行#1「ノート」公演
      前作「南瓜」から1年半。今回から"けんぞー武者修行"と銘打って、役者・建蔵が可能性を広げるべく挑みます。 第一弾はなんとピアニスト糸井恵理子さんをお迎えして、フランツ・リスト他の演奏とのコラボレーション。 どんな舞台になりますか、乞ご期待。 「ノート」公演概要 2014年4月5日(土)14時/18時 開場は30分前 両国門天ホール 前売り2,800円(税込)当日3,000円(税込) 出演:建蔵 糸井恵理子 作・演出 平岩モトイ ご予約:amd.ara@ezweb.ne.jp (折り返し確認メールが行きます)
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ