0
    自粛明けの月曜日

     

    週末外出自粛明けの月曜日。

     

    休み明けの月曜ほど気だるい日はないはずなのに、逆に明るい気持ちになる。

     

    また1週間が始まるのだ。

     

    そう思うと、スキップでもしたい気持ちになる。

     

    これまで何十年間というもの、嫌いだった月曜がちょっとだけ好きになった。

     

     

     

     

    この土日、ランニングに出たきりで、あとはずーっと家にいた。

     

    コンビニにもいかず、郵便を出しに行くこともなかった。

     

    まるで外に何か悪いものが待ち構えているかのように感じて、家の中にこもっていたのだ。

     

    とはいえ、4月の陽光である。

     

    気持ちは外出したくてうずうずしていた。

     

    なんとか2日間、我慢したものの、これがあと何週間、何ヶ月続くと思うとげんなりしてくる。


     

    | 座付き作家 | ランニング | 06:42 | comments(0) | - | - |
    0
      テング

       

      知らず知らずのうちに覚えてしまうロゴやマーク。

       

      昨夜の晩酌に出されたおつまみを見て、「あ!」と思った。

       

      「これって、テング?」

       

      いうまでもなくテングといえばビーフジャーキーである。

       

      80年代、ハワイのお土産といえば「テング」か「マカデミアナッツ」だったものだ。

       

      テングのビーフジャーキーと聞けば、今でもあの胡椒辛い乾燥牛肉の味が、パッと蘇ってくる。

       

       

       

      ところがこのテング、よく見ると顔の形も向いてる角度もなんだか変なのだ。

       

      よくよく見ればテングの顔というより、何かのお祭りの仮面のようでもある。

       

      マークの下に小さく書かれた文字を見れば、Kojoobu?

       

      「Kojoobuって、何だ?」

       

      スマホにkojoobuと打ち込んでみたらHPが見つかった。

       

      なんと!韓国の会社だ。

       

      テングって韓国の会社だったの?

       

      ところがHPはハングル語で書かれており、全く意味がわからない。

       

      HPの上部にEnglishの切り替えボタンがあったので押して見たが、見出しが英語になるだけで本文はハングル語のままだ。

       

      掲載された写真と英語の見出しで想像するに、韓国人が創業した食品メーカーらしい。

       

      かのハワイのテングとの関係を示すものは見当たらない。

       

      一方、Tenguで検索してみたら、現在テングは日本の会社がブランドを引き取って事業継続しているとのこと。

       

      そこにはあの懐かしいテングのビーフジャーキーが紹介されており、原料の牛肉を国産に切り替えて販売中とのこと。

       

       

       

      ということは、このKojoobuというマークはテングをパクったということになるのだろうか?

       

      詳しいことはわからないが、おつまみの味自体はなるほど韓国系の甘めのものだ。

       

      日本人にとっておつまみといえばしょっぱいものと決まっているが、彼の国では甘めのおつまみが好まれるようで、さきいかにしても乾燥魚系にしても全部が甘い。

       

      お国変われば習慣も変わる。

       

      とはいえ、テングによく似たマークで一旦脳内がしょっぱ系に洗脳されてしまった身としては、なんとも後味の悪いおつまみ体験である。

       

       

       

       

       

       

       

      韓国で買ってきたおつまみを食べようとして、どこかで見たことのあるようなマークに目が止まった。

       

      赤色のそれは、明らかにTenguのパクリだ。

       

       

       

      Kojoobuをネットで調べて見たら、

       

       

      | 座付き作家 | 雑記 | 08:11 | comments(0) | - | - |
      0
        外出自粛

         

        2週連続の外出自粛となった週末。

         

        先週と違って、見事な晴天となり、外出自粛ムードに水を差す形となっている。

         

         

         

        どこまでが不要不急なのか。

         

        一人で運動するのは問題ないというので、いつものようにランニングをしてきたのだが、普段通りに出歩く人が案外多いのに驚いた。

         

        もちろん、各自、それぞれに外出の理由があるのだろうが、外出を控えているようには見えない。

         

        桜の写真を撮る人。

         

        おしゃべりに興じる人。

         

        犬の散歩をする人。

         

        手を繋いで散歩するカップル。

         

        工事現場で働く人。

         

        お店の開店準備をしている人。

         

        車の通行量も普段と変わらない。

         

        テレビでは感染爆発について口を酸っぱくして言っているが、この陽気のせいで切迫感を持って伝わってこない。

         

         

         

         

        よりによって一年で最も気候のいいこの時期に、家にいろというのは難しい。

         

        コロナ感染を防がなくてはならない反面、散歩に出かけたい気持ちも湧いてくる。

         

        東京は、この先、どうなるのだろうか?

        | 座付き作家 | ランニング | 12:26 | comments(0) | - | - |
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        【お知らせ】けんぞー武者修行#1「ノート」公演
        前作「南瓜」から1年半。今回から"けんぞー武者修行"と銘打って、役者・建蔵が可能性を広げるべく挑みます。 第一弾はなんとピアニスト糸井恵理子さんをお迎えして、フランツ・リスト他の演奏とのコラボレーション。 どんな舞台になりますか、乞ご期待。 「ノート」公演概要 2014年4月5日(土)14時/18時 開場は30分前 両国門天ホール 前売り2,800円(税込)当日3,000円(税込) 出演:建蔵 糸井恵理子 作・演出 平岩モトイ ご予約:amd.ara@ezweb.ne.jp (折り返し確認メールが行きます)
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ